行政書士とは

行政書士の資格は、書類提出(官公庁などへ提出するもの)を代わって行なうことが主な業務内容とする専門家を認めるための国家資格です。法律にかかわる豊富な知識が求められるので司法書士と一緒に「街の法律家」と呼ばれているのです。くわしくは、「法人設立」「建設業許可申請」「遺言・相続に関するもの」などにかかわる「書類作成業務」、「許認可申請の代理」「コンサルティング」を行うことができます。弁護士や司法書士が専門的に扱っている書類以外のすべての書類を扱うことを考えると、業務は多岐になって仕事はかなり広範囲といえるでしょう。

資格の時間のトップページ