ワープロ実務検定とは

ワープロ実務検定の資格は、全国商業高等学校協会がやっているワープロ活用能力を認定する為の検定試験です。それぞれの級(1〜4級)があって、試験の内容は筆記(4級を除く)・実技の2種目。実技はさらに、速度と文書の2つがあります。筆記では文書の作成などにかかわる問題が出題されます。

資格の時間のトップページ