不動産鑑定士とは

不動産鑑定士とは、不動産を評価したり、担保価値を判断するなど、その不動産の公的な価値を決定する資格をもった人を定める国家資格です。不動産取引においての鑑定評価は、不動産鑑定士の独占的な仕事となるので、この資格の価値は極めて高いと言えるのではないでしょうか。個人や企業、官公庁にいたるまで、活動の場はかなり広範囲にわたっていると言えるでしょう。

資格の時間のトップページ