中小企業診断士とは

中小企業診断士は、法律を基に経済産業大臣が登録を行う資格で、中小企業の経営問題に対応するために診断・助言を行なえる人を認定する為の国家資格です。中小企業診断士は、中小企業の経営に関する幅広い知識と能力を活かして、経営のスペシャリストとして色々な分野で活動し、社会的な評価を中小企業診断士として活動するためには、中小企業診断協会が実施している試験に合格するほかに、中小企業大学校での養成課程を受講するという選択肢もあります。

資格の時間のトップページ