介護福祉士とは

介護福祉士の資格とは、「介護福祉法」で位置付けられた、介護の仕事を行ううえでなくてはならない国の資格といえます。介護福祉士は、高齢者やからだが不自由な方々が、独立した生活が出来るようにサポートを行っています。高齢化社会に伴って、需要が高い資格であると言えるでしょう。介護福祉士で5年以上の実務経験をつむと、介護支援専門員の受験資格を得ることが出来ます。

資格の時間のトップページ