建築士(一級、二級、木造)とは

建築士は、建築物の設計から工事管理までを一貫して行うスペシャリストとして認定する為の国家資格です。一級建築士はあらゆる建築物を扱うことができ、建物の大きさに制限がありません。二級建築士は、携わることができる建物の大きさや広さに制限が課せられています。木造建築士は、かかわることの出来る建物が2階建て以下の木造建築物に制限され、延べ面積も300mm以下となっています。逆に言えば木造建築のプロということが出来ます。

資格の時間のトップページ