簿記検定とは

簿記検定の資格は、企業(小さな企業から大きな企業に至るまで)の経営成績と財政状態を明らかにするため、経営活動の記録の管理者として定めるための公的資格です。簿記がわかれば、会社の管理能力が身につくので、この検定に合格すると会社で活躍できるでしょう。

資格の時間のトップページ